vol.3 この木、なんの木?雑貨に使われる木材の種類と特徴を知ろう

木の雑貨ファンのみなさま、こんにちは!

木の食器やお弁当箱、雑貨たちと過ごす毎日を楽しんでいますか?

 

自分の手元にある木の器や雑貨たちが、どんな木でできているか、知っていますか?

今回は、たっくさんある木の種類の中でも、とくにデザインモリスになじみの深い木たちと、その特徴や魅力を紹介したいと思います!

 

ぜひ、持っているアイテムがなんの木か、チェックしながら読んでみてください♪

 

 

杉(スギ) お弁当箱の木

主にお弁当箱に使われているのが、杉の木。

デザインモリスで選んでいただいた曲げわっぱ、くりぬき弁当箱、おひつ、重箱などはすべて杉製です。

 

杉の木は日本ではたいへん古くから使われており、古来から桶や樽の材料として重宝されていました。

 

四季のある日本ならではの木材で、年輪の冬目と夏目がはっきりしているのが特徴です。

成長が遅く年輪の幅が狭いのが冬、成長が早く幅が広いのが夏。

1つのお弁当箱の中にも、実は日本の四季が隠されているなんて!なんだか情緒がありますよね。

そんな木目と色のコントラストが美しい杉の木を使った雑貨は、やはり日本らしい和の雰囲気になるのが特徴です。

 

杉の学名「Cryptomedia Japonica」は「隠れた日本の財産」という意味。

日本の心を象徴する杉の木のお弁当箱で、毎日のごはんを楽しめるのは素敵ですね♪

 

 

棗(ナツメ) ゆのみやお椀の木

まあるい木の湯のみやコップ、お椀に使われているのがナツメの木です。

デザインモリスではおなじみのナツメ材ですが、じつは、めったに市場に出回ることのない珍しい木でもあるんです。

 

というのも、ナツメの実は栄養満点で、お菓子や生薬として食用に栽培されることの方が多いのです。

原産国の中国では、ナツメは「気」の活力源になるとも言われています。パワーがたっぷり詰まった木というわけですね。

 

日本で木材として使われることは少ないナツメですが、強度があり、使うほど色艶が増すことから、小物を作るのには最適な木材でもあります。

よく目のつまったなめらかな木肌は、湯のみやお椀のすべすべの表面を触ってみるとよ~くわかりますよね。

お友達やご家族にもし聞かれたら「これは珍しいナツメの木でできているんだよ」と教えてあげてください♪

 

 

蝦夷松(エゾマツ) アクセサリーの木

デザインモリスのオリジナルアクセサリーの材料として、ピアスになったりイヤリングになったり、ブローチになったりネックレスになったりと大活躍なのが、エゾマツの木です。

 

エゾマツは日本でいうと北海道、海外だとロシアなどによく分布しています。

まさに「北国の木」らしい、白くて優しい、繊細な木肌を持っているのが特徴です。

寒い地域に生育しているので、成長がとてもゆっくりであることから、ぎゅっと年輪の詰まったなめらかな肌触りになります。

 

その安定した木材の質から、ピアノやバイオリンの響板としてもよく使われています。

なんだか女性にぴったりの、上品でかわいらしい雰囲気ですよね♪

 

 

サオ カトラリーの木

サオは、あまり聞きなれない方も多いと思いますが実際かなり珍しい木です。

デザインモリスでは、スプーンやフォークなどのカトラリーでおなじみ。

ナツメ同様、サオも果物のなる木で、その実は柿のように濃厚な甘さがあってとてもおいしいと言われています(食べてみたいっ!)

サオの木の一番の特徴は、その色の豊かさ!

まるで同じ木だとは思えないほど、淡いベージュから濃いダークブラウンまで、ほんとうにさまざまな表情を見せてくれます。

 

店舗でお買い物をされた方は「どの色にしよう~?」なんて悩まれた方も多いのではないでしょうか?

時には、一本のスプーンの中で綺麗なグラデーションを描いているものもあり、一期一会の出会いを楽しめるステキな木です。

 

もうひとつの特徴はとにかく硬いことで、加工が難しくて技術がいるぶん、その仕上がりはなめらかですべすべで頑丈。

長く使える質の高いカトラリーになっています。

 

 

メープル カトラリーの木

「天使の手ざわり」が特徴の、モリスオリジナルカトラリーに使われているメープルの木。

 

メープルシロップや、カナダの国旗に描かれた紅い葉っぱを思い出す方も多いのではないでしょうか?

カトラリーに使っているメープルも、同じ「シュガーメープル」という種類の木です。

 

「木の真珠」とも言われるほどの、乳白色のきれいな木肌が一番の特徴です。

年月を経ると、だんだん味のある飴色に変化してくるのも魅力。

北米地方の寒くて厳しい気候の中で育つ木なので、衝撃や摩擦にもとても強いんです。

メジャーリーガーの松井秀樹選手が、マイバットとして使っていたというお話を聞けば、その頑丈さが伝わりますよね。

 

 

以上、木の種類や、その特徴についてお伝えしてみました。

私が持っている木の器やインテリア、いったいなんの木でできているんだろう?

この手ざわり、木目、色、なんか落ち着くな~、好きだなぁ。

 

そんな風に、木に興味を持っていただけて、自分のお気に入りの木を見つけてもらえたらとてもうれしく思います。

みなさんの暮らしの一員となった木の雑貨たちが、暮らしを豊かにするお手伝いができますように。

Top