木と暮らしをつなぐ犬山城下町の雑貨屋さん

ちょっとした工夫で木の雑貨をさらに可愛くディスプレイ♪

 

デザインモリスでは、

お店の中の雑貨たちの展示も、

スタッフみんなでアイデアを出し合い工夫をしています

 

先日ご紹介した、ぶたさんの箸置き

 

こちらにも、ちょっとしたひと工夫を加えたところ、

前よりもさらに「かわいい!」と

お客さまの手に取ってもらえることが増えました♪

 

 

そして今日は…

このとなりに置いている「木」の作り方を教えてください!

とのご要望をいただきましたので、ご紹介します☆

 

かんたんで、かわいいので

ちょっと分厚い紙で折ったりして、

木の雑貨と一緒にインテリアにするのもおすすめですよー♪

 

 

さて、では折り方を解説!

 

 

立体的な木の折り紙のつくりかた

 

まずは、木の葉っぱと幹用のふたつの紙を用意します

葉っぱは7cm、幹は4cmくらいかな?

 

 

ではまず葉っぱを折っていきましょう

 

 

①鶴を折るのと同じ要領で、三角に2回折ります

 

 

 

 

②そして、真ん中をつぶすように折るのを、

両面くりかえして

 

ひとまわり小さな正方形になりました

ここまでは鶴の折り方と一緒!

 

 

③そしてお次はあじさいの折り方と同じ要領で、

1面ずつ三角につぶして折ります

 

これを他の3面もくりかえして、こんな形になったら…

 

あとはのりで貼るだけ!

 

木の葉っぱ部分完成です

上から見るとこんな十字形!

 

 

 

さて、お次は木の幹を作っていきましょう

 

 

①こちらも最初のつくりかたは、

木の葉っぱの手順②までと同じです

 

②ひとまわり小さな正方形ができたら、

今度はここも鶴と同じように、縦長につぶして折ります

 

うら面も繰り返します

鶴の折り方と同じですね

 

 

③ここまでくればもう簡単です

ひし形の部分をめくったら

 

真ん中で半分に折り上げる!

 

それを裏面もくりかえせば…

木の幹の完成です!

 

 

あとは、葉っぱを木の幹に差し込んだら…

あらら、こんなにかわいいミニチュアの木ができちゃいました♪

 

 

ナチュラルな色合いの紙で折ると、

木の雑貨にもぴったりなディスプレイになりますよ。

 

こちらの箸置きたち「森の牧場みたいでカワイイ!」と

お客さまにも好評です。

 

かわいいお家のブックスタンドも、

隣に木があることでさらに、自然の中のお家らしくプチ変身!

 

 

 

…じつは私、スタッフたまゆりの小さい頃の夢は

「折り紙の先生」でした(笑)

 

大人になってからは久しく折り紙なんてしていませんでしたが、

まさか、こんなところで役に立つとは!

 

 

 

デザインモリスでは、こんなふうに日々、

木の雑貨をどうやったらもっと素敵に見えるよう展示できるか

 

スタッフみんなでアイデアを出し合いながら

模索しています♪

 

 

そんなアイデアあふれる楽しい木のお店に、

ぜひ遊びに来てくださいね♪

スタッフ一同お待ちしています!

 

 

 

 

【犬山城下町の木のお店 店舗紹介】

暮らしに木のぬくもりを

 

【デザインモリス オンラインショップ】

 

 

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 木のお店 デザインモリス

テーマの著者 Anders Norén

Top