犬山所城下町の木のお店デザインモリスの雑貨屋さん犬山城下町の木のお店

「どんな木でもいいところを生かす」みの白川工房*山越先生 ~作家さん紹介Part.12016.11.24

城下町の木のお店には各地の手作りの木工グッズが集まってきます。

そんな木のお店を支えてくれている作家さんたちの紹介です。

 

山と木のプロフェッショナル*山越先生

山と木のプロフェッショナル

 

こちらはみの白川工房の山越先生。

開店の時にはとてもとてもお世話になりました。

まずは先生の大作からご紹介。

 

モミの木の原木まんまのカウンター

 

モミの木の原木を真っ二つ。

お店の心臓部分となるレジカウンター。

木にはこだわりたい、(でもお金はかけたくない)思いを形にしてくれました。

「山から伐ってくるでー」と言ってやってきたモミの木の丸太。

岐阜の先生の山から伐ってきてくれました。

 

美濃の山から伐ってきた原木、木材用に育てたものではないので割ってみると中は節だらけ、虫食いもひどいもの。

材木屋さんに言わせると「性が悪い」なんて言われちゃう?

そんな丸太がこんな立派なカウンターに仕上がりました。

モミの木の原木そのままカウンター

「味があっていいね~」とお客さまにも好評、存在感のあるモミの木のカウンターです。

原木の味わいの丸太のカウンターが魅力的!

 

モミの木の丸太椅子

 

同じくモミの木の丸太で作った腰かけ椅子がこちら。

表皮をめくると優しい木の風合いがでてきました。

原木!っていうカウンターとは一味ちがう木のぬくもりです。

 

モミの木の丸太いす

モミの木の丸太椅子は4500円で店頭販売中。

どっしり重みがあるのでお車でのお持ち帰りか、あるいは配送サービスの利用がおススメです。

 

木工教室も開講します

 

もともとホームセンターでDIYや木工を教えていた山越先生。

2017年からは犬山城下町の木のお店でも木工細工を教えてくれます。

 

木の手作り教室

 

山越先生の手作り木の食器づくり教室、お問い合わせは店頭またはメッセージで。

 

詳細はブログ更新Facebookページでお知らせします。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 


Top