犬山所城下町の木のお店デザインモリスの雑貨屋さん犬山城下町の木のお店

木の食器で食べる春の七草がゆ2016.01.07

あけましておめでとうございます!

デザインモリスの雑貨屋さん新年最初の記事は
★春の七草★についてです。

春の七草とは

 

春の七草 ごぎょうはこべらほとけのざせりなずな 
 
春の七草というのは毎年1月7日におかゆにして食べてその年の無病息災を祈るものです。
お粥といえば病気の時や食欲のないときに食べるものですが、お正月にごちそうを食べて頑張った胃腸を休める意味もあるそうです。

春の七草の種類、全部言えますか?

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ
これらはもともと野草ですが、山へ行って7種類集めるのは至難の業。
今はスーパーでセットになって売っているので便利ですね。
 木の器で食べる春の七草がゆ
 
<春の七草がゆ:木のどんぶりボウル木製レンゲスプーン>

さっそく七草がゆにして食べました。
すずなは蕪、すずしろは大根のことですが、実の部分がほくほくしておいしいです。
おなかにも優しい季節のお料理でした。

ナチュラル雑貨専門店デザインモリスの雑貨屋さんオンラインストアで商品をみる
デザインモリス公式Facebookページ


Top