犬山所城下町の木のお店デザインモリスの雑貨屋さん犬山城下町の木のお店

城下町の雑貨屋さんOPEN準備日記~解体~2016.05.16

古民家リノベーションの道のり

 

5月の城下町はいい天気。お店になる古民家の改装も着々と進んでいます。

5月の城下町 

木のお店の開店に向けて、

先週から始まった築80年の古民家の解体工事はどうなっているのでしょう。
 

 空き家ついに解体される

 

古民家の解体された姿

 

まずは解体。内壁と床を取り払います。
 前回の記事ビフォーアフターのビフォーの状態から連休をはさむと解体も終わりすっかり変わり果てた姿に。

それでも立派な土壁の外壁と昔ながらの踏み天井はそのまま。外のサッシもそのまま残しています。

 古民家の踏み天井

大工さんたちの話によると長い間建物をを支えていた柱や壁も80年の間にだいぶガタが来ているようで、現在は金属の仮柱を立てて2階を支えています。

解体前は「壊してみないとわからない」なんて言うからどうなることやらと思っていたけど、さすが職人さんどんな状況にも対応できて頼もしい存在です。強度の弱いところはしっかりと補強がはいるとのこと。

床も壁もない、柱も足りないところから、さてはて次はどうなるでしょう。
まだまだお店作りの道のりは長そうです。

 

 

※この記事は2016年5月に書かれた開店準備日記です。
デザインモリスの雑貨屋さんの木のお店は犬山城下に2016年7月30日にOPENして元気に営業中です!


Top