犬山所城下町の木のお店デザインモリスの雑貨屋さん犬山城下町の木のお店

城下町のお店さん達のほっこりしたお話2017.06.02

城下町の木のお店は毎週水曜日が定休日。

 

日差しの強くなるこの季節、

 

お休みの日があると心配なのがお花の水やり、、、

 

特にガーベラは水やりをしないと、しおれて下を向いてしまうので

 

定休日の前後は水やりを増やしたり、それでもしおれてしまったり、、、。

 

それが休み明けでドキドキしながら見てみると、

 

今朝はそれが、元気いっぱい!

 

大輪の黄色いガーベラがこんなに咲いていました!

しかも、今にも花開きそうな蕾もいくつか控えています。

 

しおれてクタっとなっているとばかり思っていたので

 

通り雨でもふったかな、、、なんて不思議に思っていると

 

お隣さんの飲食店の店長さんが声をかけてくれた。

 

『元気なくて可愛そうだったから、』と見かねた隣の店のスタッフが水をやってくれたんですって。

 

去年の開店のときは周りは空き家ばかりでポツンとしていた木のお店。

 

思ってもいなかった、お隣さんがいることがこんなに有り難いなんて、、、。

 

そのお隣さん、看板は出ていないのですが、

 

『ロトさんち』といいます。自然薯ポテトフライが人気!

そのまた隣の『池』さんはやわらかふんわりころころ餅とグリーンティーのセットが自慢の甘味処さんです。

 

 

 

「おはようございます~」「お疲れ様です~」と毎日声をかけあえる日常に感謝です。

 

⇒城下町の木のお店に行ってみる

 

 

 


Top